calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


◆X-QUEST過去公演情報◆
2014年11月27日(木)〜12月8日(月)
王子小劇場
X-QUEST 2014 WINTER PERFORMANCE2
『ミラージュ・イン・スチームパンク
──最終兵器ピノキオ、その罪と罰──』

※↑クリックすると公演サイトへジャンプします。

2014年6月11日(水)〜6月22日(日)
王子小劇場
X-QUEST 2014 SUMMER PERFOMANCE
『ベニクラゲマン
─実験都市マーベラスの逆襲─』
※↑クリックすると公演サイトへジャンプします。

2014年2月5日(水)〜2月16日(日) 王子小劇場 X-QUEST 2014 WINTER PERFOMANCE
『ブラック西遊記 〜ステッピン・イントゥ・ ユア・ダークサイド・ワールド』

※↑クリックすると公演サイトへジャンプします。

2013年8月17日(土)〜8月25日(日) 下北沢駅前劇場 X-QUEST 2013 SUMMER PERFORMANCE
『ミハルの人魚
〜戦慄の人間ミキサー』

※↑クリックすると公演サイトへジャンプします。

2013/2/27(水)〜3/3(日)
シアターグリーン
【BIG TREE THEATER】
X-QUEST 2013 SPRING PERFORMANCE
【グリーンフェスタ2013
参加作品】
『ブルーアップル
〜紅水母の柩〜』

※↑クリックすると公演サイトへジャンプします。

公演DVD販売サイト案内


 
 

categories

 

 

爺マン

0
    130821_1532~001.jpg
    おはようございます。

    市川“サンキュー”雅之です。

    「ミハルの人魚」無事閉幕いたしました。

    応援頂きましてありがとうございました!

    「ホントにお爺ちゃんに見えた。」
    とは、知り合いのお客さんの談。

    市川、
    お爺さんの役でした。
    前回もお爺さんでしたが、今回の方がよりお爺さんでした。

    「お爺さんが板に付いてきたね。」
    とは、共演者の談。

    途中から歯が欠けてしまうほどの老け具合。
    腰も痛けりゃ肩も凝る。
    もう限界なお爺さんの役でした。

    「リアルだったね。」
    とは、スタッフさんの談。

    皆さま、嬉しいんだか哀しいんだかわからなくなっちゃうコメントをありがとうございました!
    有難いお言葉を胸に僕は眠りにつきます。

    あ、永眠するわけではありません。念のため。

    ひとやすみ、ひとやすみ。

    市川“イッキュー”雅之でした。

    センキュー

    コメント
    じっちゃんお疲れ様でした!
    盆踊りは腰を使わなくていいですな。
    「格好いい盆踊り」じゃなくて良かったですね!!

    ブルアプでもミハルでも、特別な拍手をもらえるのは、Leeさんが愛されてるからですね♪

    どうぞ腰や頭皮頭髪をいたわって、長生き(役者人生)して下さいm(_ _)m

    • ねーねー
    • 2013/08/26 12:44 PM
    市川さんの実年齢がおいくつなのか分からない程の、じっちゃんぷりでした。
    (笑)
    七人の息子では、周りのアスリート役者に引けをとってない印象だったのに(言い過ぎました)。。腰を労って下さい。
    お疲れ様でした。
    • サーマル
    • 2013/08/26 1:03 PM
    I’ve recently started a site, the info you offer on this website has helped me tremendously. Thanks for all of your time & work. “Never trust anybody who says ‘trust me.’ Except just this once, of course. ? from Steel Beach” by John Varley.
    You have to pick up continuous degree ‘tokens’ to live qualified. At the same time groups as well approve fitness experts. Everyone loves their work, additionally, the capital is without a doubt great. Whole foot substitutions will not be that will innovative. Full foot substitutes that happen to be powerful not to mention efficient, on the other hand, are usually. To begin with brought in inside 1970s, all those quick ankles turned out to be untrustworthy finished the future, and for that reason, brought about a moment as a result of in regards to the mid1980s for you to just about 1999 while doctors have been not willing so that you can encourage the surgery so that you can folks.
    コメントする








    &nbsp;&nbsp;&nbsp;